高槻JAZZ FES

ゲストエンジニアの ラグの野路さん フライドプライド(2年ほど前に解散してしまった)のエンジニアで 日本中のJazzFesを渡り歩いたはります。内の現場にも何回も来てくれていて Vi-6もすらすら 内の転換表も熟知(なぜかそうなっていった)僕が こんなにアコピが楽に出てくるJazzFes日本中探してもないやろと 彼は ありがとうございます わかってます とっても感謝しています。と頭をさげた。世渡り上手だ。

ただ 卓のところにサボりにきた 京都のフリーランス高橋さん もう30年来の知り合い 京都たくたくにいて ベンチャーズやって 現在に至る 今日の現場は ステージのばらしないからと合言葉のようにいいあった。

3+